Blog

ガーデンウェディングorアウトドアウェディング 私に向いているのはどっち?

「ガーデンウェディング」や「アウトドアウェディング」
キャンプブームもあり、最近よく聞くようになった言葉ですよね(^ ^)

「緑のあるところで結婚式できたら素敵だな」と思うけど、どんな結婚式ができるんだろう??と思われている新郎新婦さまも、多いのではないでしょうか?

そもそも「ガーデンウェディング」と「アウトドアウェディング」って、どのような違いがあるのでしょうか?

関西でたくさんのガーデン・アウトドアウェディングをプロデュースをしてきたフリーウェディングプランナーが、
「ガーデンウェディング」と「アウトドアウェディング」の違いはもちろん、向いている新郎新婦さまのタイプ、それぞれのゲストの服装など、詳しくお話していきたいと思います(^ ^)⁡

ガーデンウェディングとは

お庭やテラスがある、レストランやイベントスペースなどでのウェディングが「ガーデンウェディング」と呼ばれています。

関西では「メイブーム 」さん、「ガーデンレストラン風舎」さん、「旧グッゲンハイム邸」さん、などが「ガーデンウェディング」ができる会場として有名です(^ ^)⁡

やはり建物が近くにある分、ご年配の方の安心感や、気温変化や雨天への対応がスムーズなところが、大きなメリット!!

ガーデンウェディングがおすすめな方

ガーデンウェディングがおすすすめな新郎新婦さまは・・・
⁡・レストランの本格的なお料理をゲストに味わってほしい
⁡・野外の雰囲気は好きだけど、建物がないのは心配
⁡・近くに建物があった方が、両親や年配の人が安心しそう

では具体的に見ていきましょう!

レストランの本格的なお料理でおもてなししたいおふたり

コース料理など、レストランの本格的なお料理も楽しみつつ、
屋外の開放感の溢れる雰囲気を楽しめるのが、ガーデンウェディングの魅力です♡

例えば、神戸にある「ガーデンレストラン風舎」さんでは、
地産地消の食材にこだわり、オーガニックなものを中心に、
美味しく、そして優しいお料理を、ゲストと一緒に味わっていただけます(^ ^)

野外と室内の雰囲気 両方楽しみたいおふたり

建物があるため、挙式は開放的なガーデン、パーティーはゆったりと室内で・・・のように、
雰囲気を使い分けられるところが、ガーデンウェディング最大のポイント♡

挙式とパーティーの雰囲気を、野外・室内で変えると、結婚式の1日にメリハリが生まれます。

室内で、厳粛な雰囲気の中、執り行う挙式は、やはり感動♡
その後のパーティーでは晴れやかに、お庭でワイワイ楽しむ!というのも、とても素敵な使い方です!

どんな服装で来てもらえばよい?

ガーデンウェディングの場合、ホテルやゲストハウスなどのウェディングのように、
一般的な結婚式のスタイル(お父様はモーニング、お母様は留袖)でご参列の方もいらっしゃいますし、
お父様はスーツ、お母様はワンピースなど、カジュアルダウンされる方もいらっしゃいます。

同じガーデンのあるレストランでも、新郎新婦さまやご両親さまのご意向によっても違うので、
事前にご両親さまを含め、ご両家でお話し合いをしていただくのがベストかと思います。

また、もしカジュアルダウンさせる場合には、
ゲストの方にも、招待状などで「平服でお越しください」とお知らせするのがいいですね♡


アウトドアウェディングとは

「アウトドアウェディング」とは、近くに建物などがない場合も多く、
野外のオープンエアな雰囲気や、テントを建て、その中で楽しむウェディングです。

公園やキャンプ場などで行われることが多く、ガーデンウェディングよりも、もっと身近に自然を感じることができます♡

例えば、ゲストと一緒に「ダルマさんがころんだ」などのゲームを楽しんだり、
「運動会ウェディング」のように、本格的に身体を動かして楽しむ新郎新婦さまもいらっしゃいます(^ ^)⁡


アウトドアウェディングがおすすめな方は


「アウトドアウェディング」がおすすめな新郎新婦さまは・・・
⁡・キャンプ場などで、ウェディングパーティー後も、ゲストとワイワイ楽しみたい
⁡・海外のようなテントで、ウェディングパーティーをしたい
⁡・自分たちらしいウェディングを、ゼロから創ってみたい!

こちらも、より分かりやすくお話していきたいと思います。

自分たちらしいウェディングをゼロから創ってみたい!というおふたり

アウトドアウェディングは、公園やキャンプ場など、何もないところに結婚式を創っていくので、
テント選びから始まり、装飾なども、全てゼロから決めていくことが可能です!

それは、おふたりだけの世界観を、ゼロから創りあげられるということ。

ガーデンウェディングは、装飾やお花・テーブルクロスなどで、雰囲気を変えられるとはいえ、
やっぱり会場の雰囲気に、イメージを大きく左右されます。

アウトドアウェディングでも、もちろん、海の開放感、神聖な森の雰囲気など、ロケーションによる雰囲気はありますが・・・
テント1つを取っても、どんなテントにするかで、大きく雰囲気が変わります。

エレガントなサーカステント?
それともキャンプっぽさを出したビックテント?
運動会のようなテントでカジュアルに??
など、イメージを大きく左右するものの1つです。

もちろん!テントを建てずに、オープンエアで開催するという新郎新婦さまも(^ ^)

また例えば・・・
テーブルは、明るい木目で、ナチュラルな雰囲気に?
それともダークな木のテーブルで落ち着いた雰囲気?
それともテーブルクロスをかけてエレガントに?
など、テーブルやファブリックなどでも、イメージをガラッと変えることができるんです。

細かい部分にも拘って、おふたりだけの世界観を創っていけるのも、
他の新郎新婦さまとは被りたくないプレ花嫁さまにとっては、大きな魅力ですよね♡

もちろんテーブル・椅子ではなく、芝生のリラックス感をより楽しむ、シッティングスタイルも♬

ゲストも初体験の野外ウェディングの中、おふたりだけのコダワリ空間を、創ってみるのはいかがでしょうか?

「こんな結婚式初めて!」とゲストをビックリさせたいおふたり

そしてゲストに、「こんな素敵な結婚式、今までに参列したことない!」と必ず言っていただけるのもアウトドアウェディングです♡

関西でも少しずつ増えてきたとは言え、まだまだ参列したことのない方が多いので、
「アウトドアで結婚式って、どんな感じなんだろう??」と、
招待状をもらった時からワクワクしてくださり、おふたりも嬉しくなってしまうはず♬

そして、結婚式当日、野外に作られた会場を見た時のゲストの歓声が、またとっても嬉しいのです♡

アウトドアウェディングに馴染みのないご親族さまも、思いの外、新しいスタイルを楽しんで下さいます♬

ただ、それはもちろん、しっかりとしたおもてなしがあってこそ!

ゲストにインパクトのある驚きと、満足度をしっかり上げるおもてなし、
両方を兼ね備えた野外ウェディングを、Colored Weddingではプロデュースさせて頂いています♡

どんな服装で来てもらえばよい?

アウトドアウェディングの場合には、一般的な結婚式のスタイルよりも、カジュアルダウンさせることがほとんどです。

テーマカラーを決めたり、ジーンズのアイテム身につけて♡などアイテムを決めたり、
パーティー感覚でゲストと一緒に楽しむのも素敵です♪

ゲストの中には、どんな格好で行けばいいのだろう?と迷ってしまう方もいらっしゃるので、
具体的なドレスコードを(Gパン、スニーカーOKなど)事前にお伝えするのがいいと思います(^ ^)⁡


マタニティや赤ちゃんがいても野外でウェディングできる?

マタニティのご新婦さま

正直なところ、マタニティのご新婦さまには、アウトドアウェディングはおすすめしていません(>_<)


もちろん、ご新婦さまご自身の体調や、結婚式を挙げる季節にもよるのですが、
少なからず天候に左右される部分のある「アウトドアウェディング」は、
体調を第一優先しなくてはいけない、マタニティのご新婦さまには向いていないと思っています・・・。



でも、屋外の開放感が好き!アウトドアウェディングに憧れがある!
そんなご新婦さまにおすすめしたいのが「ガーデンウェディング」

ガーデンで挙式をしたり、沢山お写真を撮ったりして、野外の雰囲気を楽しみつつ、
パーティーは、空調の完備した室内で開催する、という選択がベストだと思っています(^ ^)

レストランによっては、ガーデンが広く、
天候によって、ガーデンパーティーか、室内でのパーティーか、選べるところもあるので・・・
お身体を大切にしつつ、一生に一度の結婚式、できるだけ理想に近い形を創っていただきたいなと思います♡

赤ちゃんがいらっしゃる新郎新婦さま

最近は、お子様が産まれてから結婚式を挙げる方も増えてきました(^ ^)
⁡コロナ禍で結婚式を延期している間に、赤ちゃんを授かったという新郎新婦さまも多いですよね(*^^*)

お子様と一緒に「ガーデンウェディング」も「アウトドアウェディング」どちらも可能です◎


赤ちゃんも一緒の野外ウェディングは、アットホームで、本当にあたたかい雰囲気♡
大切なゲストの方へ、赤ちゃんを紹介するチャンスにも(^ ^)



野外であれば・・・挙式中に赤ちゃんが泣き止まなくても、気を遣わなくていいし(*^^*)
よちよち歩きのお子様なら、芝生でたくさん遊べちゃいます♫



今は、オンラインでの打ち合わせも増え、「子育てしながら結婚式準備」というハードルが、グッと下がったのではないでしょうか?
⁡赤ちゃんが産まれても、ぜひおふたりの夢を叶えてほしいと思います(^ ^)

おふたりの結婚式のイメージ 湧いてきましたか?

さあ、おふたりのイメージは、「ガーデンウェディング」「アウトドアウェディング」どちらに近いでしょうか?

もちろん!最初から固まっていなくても大丈夫!!
プランナーと相談をしていく中で、やっぱりこっちかな?とイメージが湧いたり、
実際に場所を見学することで、ご希望が固まっていく新郎新婦さまがほとんどです(^ ^)


結婚式でしか「味わえない感動」や「伝えられない想い」があり、
結婚式を挙げることで「人生が変わるキッカケ」になったり「ご家族やご友人との絆」が深まる!
これがColored Weddingの想いです。

⁡だからこそ結婚式を挙げてほしいのです!
しかも、おふたりらしくワクワクするスタイルで♡

おふたりにピッタリの結婚式スタイルが見つかりますように♡


関連する記事