Colored Wedding

Blog

結婚式を延期することについて ウェディングプランナーとして思うこと

大好きなおばあさまと、バージンロードを歩けて、本当に良かった♡

 

昨年秋から、延期されていた挙式。

 

実はこのバージンロード、おばあさまおふたりと歩く予定でしたが、
おひとりは体調が優れず、ご参列が難しい状況に…

 

もともとColored Weddingのスタンスは、
おふたりが納得して開催できる時に、結婚式を挙げてほしい!という、
どちらかと言うと、延期推進派だったのですが、
新郎新婦さまのご事情によっては、延期がデメリットになることもあるんですよね。

 

コロナが落ち着くまで…と、なんとなく世論に沿って、延期をお勧めするのではなく、
それぞれの新郎新婦さまや、ご家族・ゲストのご事情に、今まで以上に寄り添っていくことが大切だなと、心から感じる出来事でした。

 

そんな状況の中、ご参列いただけなかったおばあさまのご自宅にも伺い、ドレス姿でお写真やビデオを残すことができて、
いつもお客様の気持ちに寄り添ってくれるColored Weddingのチームには感謝しかありません♡

関連する記事