Colored Wedding

Blog

1番印象深い、9年前の桜ウェディング

京都でも桜が咲き始めました♬

 

 

桜の思い出ウェディングはたくさんあるけれど、
やっぱり1番印象深いのは、東日本大震災の年、
3月末の開催予定を、秋に延期した
「秋に咲く桜ウェディング」

 

 

いつも節目に桜があったということで、
桜の木がある会場で、桜をコンセプトにした
ウェディングでした♡

 

 

直前に起こった3.11で、11月に延期になってしまいましたが…

 

 

延期した時も、やっぱり!
大切なおふたりの節目として、
桜のコンセプトを提案♬ 「秋に咲く桜ウェディング」としました♡

 

 

 

 

 

そのまま決行するか、延期するか、
そして延期した後のコンセプトはどうするか…
傍で相談に乗ってきた私も、理解できないところで、
おふたりはたくさん悩んでこられたと思います。

 

 

結婚式当日、私たちスタッフからの
桜吹雪のサプライズに男泣きされていた
ご新郎さまの涙は、今でも忘れられません!

 

 

 

 

 

今、結婚式を延期しようか、
そのまま決行しようか、悩んでいる
新郎新婦さま、
どちらが正解ということがなく、
本当に悩ましいと思います。

 

 

どうするのが、ゲストの方にとって1番いいのか、だけでなく、
おふたりやご家族の事情もあると思うので、
おふたりの気持ちや、ご家族の想いを大切に
決めていただくのがいいのかなと思います♡

 

 

 

 

 

答えがないからこそ、難しい問題…
でもおふたりの想いを1番大切に!

 

 

その決断を、私たちウェディングプランナーは、
精一杯サポートさせていただきます♡

関連する記事